新潟県岩船村上地域で作っているお米「いわふね米(いわふね米)」を紹介するサイトです

いわふね米|岩船・村上地域で作っている「いわふね米」は、日本一おかずに合うお米です。

Vol.3 松村ファーム 松村敏明さん

食材生産者の紹介

投稿日:2016年10月29日 更新日:

「やわ肌ねぎ」 私が作っています

柔肌ねぎ皮むき

ねぎの収穫

松村さん甘みがあって柔らかな「やわ肌ねぎ」は、昔は瀬波ねぎと呼ばれ、砂丘地の北新保集落が発祥の地といわれています。私は、父の代から北新保集落でやわ肌ねぎを生産している専業農家です。

やわ肌ねぎは年間を通して出荷販売していますので、どの季節でも美味しくいただくことが出来ます。夏だったら納豆に入れたり薬味として味わうのが一番良いかなと思うのですが、秋冬でしたら一番はすき焼きで! あえて、お肉とねぎの二品だけで食べたいですね。味がしみたお肉やねぎをご飯にバウンドさせて食べる味は、やわ肌ねぎの甘みを感じさせるとっておきの味です。

ウチはこの2品だけのすき焼きをよく食べます。ぜひ皆さんも試してみてください。

-食材生産者の紹介

Scroll Up

Copyright© いわふね米|岩船・村上地域で作っている「いわふね米」は、日本一おかずに合うお米です。 , 2017 AllRights Reserved.