新潟県岩船村上地域で作っているお米「いわふね米(いわふね米)」を紹介するサイトです

いわふね米|岩船・村上地域で作っている「いわふね米」は、日本一おかずに合うお米です。

「 投稿者アーカイブ:phd33781 」 一覧

都市農村交流も進んでいます

銀座で「はさがけ」 地元酒造会社の杜氏として以前から売り込みに出かけている中で、いずれは東京の一等地で「はさがけ」をして盛り上げることができればという想いをずっと抱いていました。そんな中、平成23年の ...

Vol.4 本間農園 本間正栄さん

2016/10/29   -食材生産者の紹介

「さといも」私が作っています 村上で芋といえばジャガイモではなく、さといもを指すことが多いというほど、この地域の方はさといもに深い愛着を持っています。 さといもは三面川に鮭が遡上してくる頃から収穫が始 ...

Vol.3 松村ファーム 松村敏明さん

2016/10/29   -食材生産者の紹介

「やわ肌ねぎ」 私が作っています 甘みがあって柔らかな「やわ肌ねぎ」は、昔は瀬波ねぎと呼ばれ、砂丘地の北新保集落が発祥の地といわれています。私は、父の代から北新保集落でやわ肌ねぎを生産している専業農家 ...

Vol.2 santa ふぁーむ 三田美明さん

2016/10/29   -食材生産者の紹介

「村上牛」 私が育てています 私の牛舎は清流・荒川が流れる肥沃な土地にありますが、ここは飯豊連峰と朝日連峰の間から吹きつける「だしの風」が、牛にとって快適な環境を育んできました。 昔から農家にとって牛 ...

Vol.1 三面川鮭産漁業協同組合 大滝秋雄さん

2016/10/29   -食材生産者の紹介

「鮭」 私たちが守り育てています 三面川は鮭のふるさととして全国に知られる川です。 それは世界で初めて鮭の回帰性を発見した村上藩士、青砥武平治によって、鮭の自然ふ化増殖システム「種川の制(三面川にバイ ...

Vol.4 貝沼 純さん

2016/10/27   -お米農家の想い

「美味しい記憶」を届けたい 私は農家の長男で、幼少時代から地元食材を食べて様々な美味しい記憶を蓄積していくうちに、将来はこの地で、自然を相手にして、食べ物と景観を守る仕事がしたいと思うようになったのが ...

Vol.3 農事組合法人 せせらぎ 松田史和さん

2016/10/27   -お米農家の想い

地域の魅力が詰まった味を堪能してほしい ▲右から2番目が松田さん 私たちは、村上市の南の玄関口、荒川地区で農業を行っています。 当地域は、「平成の名水百選」にも選ばれた、清流荒川の下流に位置する地域で ...

Vol.2 ㈱上野茗荷農産 本間賢二さん

2016/10/27   -お米農家の想い

岩船・村上地域の食文化と美しい自然に感謝 岩船地域で収穫されるコシヒカリは、地域の宝物であり、私たちの誇りです。 私の田んぼでは、雄大な朝日連峰から流れる清流三面川の支流高根川の豊かな恩恵を受け、きれ ...

Vol.1 ㈱新耕農産 板垣嘉将さん

2016/10/24   -お米農家の想い

お米の個性を引き出す米づくり 私は農家の13代目。主に、岩船産コシヒカリを育てる米農家です。 私は今年で16回目の米作りとなりますが、毎日試行錯誤を繰り返しながら、稲という植物から米づくりを学ぶ毎日で ...

Scroll Up

Copyright© いわふね米|岩船・村上地域で作っている「いわふね米」は、日本一おかずに合うお米です。 , 2018 AllRights Reserved.