新潟県岩船村上地域で作っているお米「いわふね米(いわふね米)」を紹介するサイトです

いわふね米|岩船・村上地域で作っている「いわふね米」は、日本一おかずに合うお米です。

「 投稿者アーカイブ:phd33781 」 一覧

VOL.7 ㈱ひだまり農産 川村 学さん

2017/09/22   -お米農家の想い

次の世代に向けて農業の素晴らしさを伝えたい 私は、村上市荒島集落を中心とした荒川地区で約50ha以上の面積で米生産しているのと、スーパーや学校給食向けに野菜を生産し、多角的な農業経営をしております。 ...

Vol.6 井上一巳さん

2017/09/14   -お米農家の想い

地域の若き担い手の思い 私は農業を始めて5年目になります(平成29年時点)。これまで父が農業をやってきて、自分も手伝いを行っていく中で、将来は親の農業経営を継ぐんだなという意識はありました。 実際に農 ...

Vol.5 加藤安登さん

2017/06/15   -お米農家の想い

「名水の里」大毎集落での米づくり 私の親は代々米農家をしており、親から引き継ぐのは自然な流れでした。新潟県農業教育センター(現在の新潟県農業大学校)で米の栽培や農業経営などを学び、20歳のときから親の ...

vol.6 冨士美園 飯島剛志さん

2017/06/14   -食材生産者の紹介

村上茶の魅力 村上茶は商業ベースで北限の生産地であり、雪が積もる環境で育てているので、渋みが柔らかくて香りが強いのが特徴です。村上茶の栽培ですが、私は年2回土壌診断をしてもらった後に必要な量を施肥して ...

村上の食と人情のおはなし

村上の食と人情のおはなし ある年のお盆休みの終わり頃、村上市に飲み目的の小旅行に行き、風情のある市内の割烹でお食事をさせていただきました。 村上の地酒と共に、鮭の酒びたし、村上牛を藻塩でいただいたり、 ...

Vol.5 いそべ農場 磯部 盛さん、佐和子さん

2017/05/13   -食材生産者の紹介

「しいたけ」私が作っています 昔の人たちは、生業として山で木を切って里に運んだり、子供たちの遊び場として里山で遊んだりして、生活と里山は切っても切り離せないものでしたが、今ではそういう光景もあまり見ら ...

都市農村交流も進んでいます

銀座で「はさがけ」 地元酒造会社の杜氏として以前から売り込みに出かけている中で、いずれは東京の一等地で「はさがけ」をして盛り上げることができればという想いをずっと抱いていました。そんな中、平成23年の ...

Vol.4 本間農園 本間正栄さん

2016/10/29   -食材生産者の紹介

「さといも」私が作っています 村上で芋といえばジャガイモではなく、さといもを指すことが多いというほど、この地域の方はさといもに深い愛着を持っています。 さといもは三面川に鮭が遡上してくる頃から収穫が始 ...

Vol.3 松村ファーム 松村敏明さん

2016/10/29   -食材生産者の紹介

「やわ肌ねぎ」 私が作っています 甘みがあって柔らかな「やわ肌ねぎ」は、昔は瀬波ねぎと呼ばれ、砂丘地の北新保集落が発祥の地といわれています。私は、父の代から北新保集落でやわ肌ねぎを生産している専業農家 ...

Vol.2 santa ふぁーむ 三田美明さん

2016/10/29   -食材生産者の紹介

「村上牛」 私が育てています 私の牛舎は清流・荒川が流れる肥沃な土地にありますが、ここは飯豊連峰と朝日連峰の間から吹きつける「だしの風」が、牛にとって快適な環境を育んできました。 昔から農家にとって牛 ...

Scroll Up

Copyright© いわふね米|岩船・村上地域で作っている「いわふね米」は、日本一おかずに合うお米です。 , 2017 AllRights Reserved.